メニュー

先輩の声

voice 01 01

山口 裕太Yuta Yamaguchi



所属先

大学卒業と同時に福岡に引っ越して入社いたしました。時折、社内の同僚を誘って飲みに行ったり、暑気払いや忘年会の機会に先輩方とさまざまな話をしたりと積極的にコミュニケーションを取っています。

 

趣味はバイクに乗ることで、定期的に友達と週末を利用して様々な場所にツーリングをして息抜きをしています。現在は資格習得に向けて鋭意勉強中です!

入社

2014年入社


長崎県の大村市を中心として漏水調査の現場作業や配水量分析等のデータ分析作業を経験させていただきました。有収率向上対策という複数年継続のプロジェクトで、大きな成果を上げることができた案件に携わることができたのは日々の大きな糧となっています。

志田 雅典

前職(新卒)

大学時代は工学部に在籍し、遺伝子工学に関する研究を行っていました。日々、計画と実験を繰り返し、研究成果をあげるべく、担当教授のご指導のもと試行錯誤を繰り返しました。

基本的にパソコンを用いて日々の研究の成果をまとめ、適切な試薬量の計算や定期的な研究成果の報告会に向けた発表資料の作成など日常的にパソコンを活用する機会が多かったです。その経験は、営業資料の作成、技術資料の作成、流量変化の傾向の読み取りなどで生かせています。

当社を選んだ理由

多くの人々が享受している社会インフラに関する仕事がしたいと考える中で、日々当たり前のように使用している水道の老朽化が進んでおり、現在の生活が危ぶまれていることを知り、当社の存在を知りました。

そこで、HPを拝見した際に、耳にヘッドホンを装着し聴音器のようなものを地面に置いている作業風景の写真を見て、漏水調査という事業に関心を持ち、公共の事業に携わることができることに魅力を感じ、この会社を選びました。

あなたの仕事内容を教えてください

私は今、営業として日々の業務に従事しています。全国的に進む少子高齢化やトイレ等の水道装置の品質改善による使用水量の減少により、水道事業体の経営が苦しい中で水道拡張期に布設された水道施設の更新が急務となっています。

 

その限られた財源の中で施設延命の一助となるべく、漏水調査や効率的な施設改善の提案を行っています。また、先般の水道法の改正により、水道施設の詳細な管理が義務づけられたことから、当社の持つFmapBaseという水道維持管理システムの構築も提案しております。お客さまのニーズにあった提案をすることを日々心掛けています。

志田 雅典

苦労した事は

入社当初は、現場作業の研修もしておりましたが気温、天候によらず現場の作業をしなければならないときは大変でした。夏場は特に体力的につらい思いをしましたがその経験もあり、水道施設というものがどのように布設しているかを肌で感じることができ、その経験からお客さまと様々な話をすることができています。

突発的な漏水により水道の安定供給が脅かされ、お客さまからどうにかして欲しいと連絡があった際に、迅速に対応の手配を行い、事態を乗り切った際に「助かったよ、ありがとう!」と言っていただく喜びは最高の経験です。

当社に入社して良かったと思った事は

水道に関する知識がゼロから入社した私でも、イチから丁寧に教えてくださる先輩方がおり、わからないことは気軽になんでも質問できる職場風土で、専門的な知識や技術を学びながら働けるOJTの環境やマニュアルも整っていましたので非常に助かりました。資格の手当制度がありモチベーションがあがります。

これから当社に応募する方へのメッセージ

企業人として一日でも早く、顧客ニーズに応えられ、教えられる人から教える人になることを目指しましょう。 そして常に、上司・部下・お客さまへの挨拶と感謝の気持ちが大事だと思います。一緒に働いて、明るい未来を築きませんか。

< 一覧に戻る >

Copyright©フジ地中情報株式会社All Rights Reserved. login